• Love Actually

    Love Actually

    ★★★

    高校のセミナーでの宿題でPeacockで無料視聴。

    家族で一般知識を学ぶために見る外国映画を除き、このような恋愛の絡んだ映画を自分で見たことがなかったので、自分のペースでゆっくりとみれました。いろいろとツッコミどころはありましたが、アメリカに住んだ身としてイギリスの雰囲気も知ることができてよかったです。まあちょっと途中からキャラクターが多くて誰が誰と恋しているのかが、わからなくなった感はありました。

    こういう作品のドキドキのシーンでにやけてしまう自分が嫌になります…。

  • Re:ZERO -Starting Life in Another World- Memory Snow

    Re:ZERO -Starting Life in Another World- Memory Snow

    ★★★★★

    TVアニメよりもこの作品の方が好きかもしれません…っていうか好きです。(笑) まあ無論あの“エキサイティング”なTVアニメを観たから、このおっとりとした雰囲気が心地よいのでしょうが。

    TVアニメでも感じてはいましたが、Re:ゼロって女のキャラクターが可愛いですよね。この作品は特にそれぞれのキャラクターの性質をよく活かしているなと感服しました。TVアニメのシーズン2までの話ですが、屋敷中心の話やレムとラムの姉妹の掛け合いも最後の方ではなかなか見る機会がなくなってしまっていたので、この作品を観て、なんだか懐かしくもなりました。また映画やOVAが作られるときにはこのようなコメディ要素もたくさん入った、おっとり系の作品も期待したいと思います。

  • Re:ZERO -Starting Life in Another World- The Frozen Bond

    Re:ZERO -Starting Life in Another World- The Frozen Bond

    ★★★★

    Re:ゼロの映画ということで、戦いモノかなと思っていたのですが、どちらかといえば感動ものですね。というか、TVアニメの方もそうなのかもしれません。

    最近、学校でやたらと人種差別や先入観・偏見について教わるので、作中のいろいろなところで、毎度毎度その教えを思い出させられました。多様性を受け入れられ、少数派を受け入れられる存在を目指したいですね。

  • Doraemon: Nobita's Chronicle of the Moon Exploration

    Doraemon: Nobita's Chronicle of the Moon Exploration

    ★★★★

    高校生になっても、ドラえもんの映画は心温まりますね…。

  • Gintama: The Final Chapter - Be Forever Yorozuya

    Gintama: The Final Chapter - Be Forever Yorozuya

    ★★★★★

    二度目の鑑賞。やはり銀魂は好きです。一度目はアニメをまだ見終わっていないときで、時系列的にも映画公開と同じ時にみましたが、今は「劇場版 銀魂 THE FINAL」以外、OVAや実写版を含む、文字通り全ての作品をみました。もう観るものがドラマCDぐらいしか残っていないので、銀魂不足を補うべく観ることにしました。
    でもほぼ全て観た今でも、この作品が一番好きかもしれません。まだ、「劇場版 銀魂 THE FINAL」を観ていないので、なんとも言えませんが、現時点では確証を持って言えます。本編が最後まで終わってしまっても、この映画のように書き下ろしでまた映画をつくってほしいです。

  • Parasite

    Parasite

    ★★★★

    This review may contain spoilers. I can handle the truth.

    話題になった2019年に原語である韓国語(字幕なし)で観始めたが、さすがについていけず、脱落した作品。映画などはなるべく原語で観て、必要であれば字幕ありでみる主義なのだが、これは字幕がつけられなかったため、観れなかった。

    今回は日本語吹き替えのバージョンしか手に入らなかったので、やむなくそちらを観た。とても面白かった。よくできていた。韓国の社会が少しだけ観れたような感じがした。お金持ちの家族の様相や考え方がいかにもそうで、半地下に住んでいた家族と対比して考えてみたら、いろいろと思うことがあった。

    最後は半地下の家族の父親が殺人犯になって、家族がバラバラになってしまう。でも結局、この家族はどこで踏み外してしまったのかと考えてみる。初めにギウが大学を偽って家庭教師を始めたところか、あるいは家族が既にいた運転手や家政婦を追い出したところか… でも、この家族が完全に悪者だとも思えない。貧乏だが、一生懸命に生きていたごく普通の家族なのではないか?よりよい生活を夢見るのは当然のことだ。結局、原因は格差なのかもしれない。アメリカや韓国のように成功者とそうではない人の格差が大きいところが抱える特有の問題なのかもしれない。もちろん、この家族がしたことは正しいとは言えないが、このように大きな格差があるからこそ起きてしまうのかもしれない。

    日本は義務教育があるだけ、格差が少ないように思うが、それが必ずしもいいとは限らないようにも思える。もちろん格差がないことはいいことでもある。犯罪やホームレスが少ない。だがみな同じ、すなわち飛び抜けた成功者がいない。だから、日本だけで育って世界に認められるようなビッグな成功者は少ない。韓国はこのように格差があるのかもしれないが、優秀な人はこれ以上ないほど高い教育を受けたりして、結果的には国に貢献しているのかもしれない。近い文化を持った二つの国だが、いろいろと違う。アメリカで留学している身だが、日本人なんてほとんどいない。韓国人はたくさんいる。海外でしか学べないことは基礎的な教育以外にも数え切れないほどある。よく、日本がある意味で出遅れていることに恐れを抱く。努力家の韓国人がこのままいったら、国内で平和ボケしている日本人なんていとも簡単に抜かれてしまうだろう。っていうか、ある意味でもう抜かれている。

    考えれば考えるほど難しい問題だ。
    もちろん、これはまだ世間知らずの高校生の考えにすぎないのだが…

  • Oz Land

    Oz Land

    ★★★½

    This review may contain spoilers. I can handle the truth.

    グリーンランド…
    九州に住んでいたときに行っておけばよかったな〜

    都会から田舎にきたら、最初は人の距離感に戸惑いますよね。でも、しばらく住んで、いざ離れるとなるとものすごく寂しくなる…そして、その後に住んだ場所が都会なら、ずっと戻りたいと思ってる。田舎っていいところですよね〜。都会しか知らない人は自分の方が上だと思っているようですが、比べるものじゃないとと思います。また違った世界なんで…

    まあ、自分から見たらこの映画に出てくる場所、田舎のうちに入りませんが…

  • Harry Potter and the Chamber of Secrets

    Harry Potter and the Chamber of Secrets

    ★★★★½

    This review may contain spoilers. I can handle the truth.

    もちろん、原語である英語で視聴。

    もうかれこれ最初に観たのは10年ほど前でしょうか、当時に比べて英語がかなり分かるようになった今、今回初めて、話を追うことができました。面白かったです。今だからいえますが、10年前は話を分かっていたつもりが、全然分かっていませんでした。無論、今も100%は分かっていないとは思いますが…
    それでも、ハリーポッターシリーズの中でこの作品が一番好きです。最近、一作目から観なおしているので、まだすべて英語が分かった状態で観ないとなんとも言えませんが、たぶんそうだと思います。なんででしょうか…「炎のゴブレット」も好きなので、ハーマイオニーがやられるのが好きなのでしょうか…笑

    やっぱりジョンウィリアムズの音楽最高です!
    また観ます。

  • Detective Conan: Crossroad in the Ancient Capital

    Detective Conan: Crossroad in the Ancient Capital

    ★★★½

    This review may contain spoilers. I can handle the truth.

    観ていてずっとそんな気はしていましたが、やはり和葉ちゃんが幼なじみでしたね…
    世界って意外と狭いですよね…笑
    名探偵コナンのキャラクターの中で和葉ちゃんが一番気に入ってる身としては、この映画は結構しっかり出てくるのでいいですよね。

    新幹線車両を見ていて時代を感じました。
    観るのは初めてではなかったので、ストーリーはなんとなく掴めていましたが、犯人は忘れていたので、初めて観たときと同じ心持ちで観れました。

  • Hello World

    Hello World

    ★★★★½

    This review may contain spoilers. I can handle the truth.

    そうか、あの京都タワーもやっと重要な役をもらったか…笑

    面白かったと思います。アニメといえども動きがすごくリアルで、ナウシカをみた後にみたので技術の進歩を感じました。ちょっとストーリーが分からなかったので残念ですが、もう一度みたら分かると思います。

  • Detective Conan: Magician of the Silver Sky

    Detective Conan: Magician of the Silver Sky

    ★★★½

    This review may contain spoilers. I can handle the truth.

    まあ飛行機のシーンはいろいろとかなり無理があると思いますが、かなり濃い映画だったと思います。演劇、飛行機や怪盗キットの三つを一つの映画にまとめているので…

  • Just Mercy

    Just Mercy

    ★★★★

    This review may contain spoilers. I can handle the truth.

    これは私の勝手な偏見ですが、黒人の方々のパワーは凄まじいものがある。自分が何かで辛かった時もたくさん励ましてもらいました。学校を転校した時も周りの目など気にせずに真っ先に助けてくれたのは今も友達の黒人でした。
    ただ、そのパワーや行動力の代償なのか、何か起こった時に後先考えずにことを起こしてしまうことがあるように思います。この映画でも解放された死刑囚の息子が法廷で叫んでしまいました。もちろん後先考えずに行動した方がいい場合もあります。日本人である自分なんかは考えすぎていつも行動が遅いです。ただ黒人の人たちの行動力が事件などでの逮捕につながってしまっていることもあるのではないでしょうか。色々考えさせられます。
    もちろんこれは自分の勝手な偏見であり、自分もほんの一部の黒人の方にしか会ったことがないので、いい加減なことは言えないのですが。

    いい映画です。ほんの一部でしょうが、黒人の方々がどのような扱いをアメリカ南部で受けてきたのかが分かります。